La totalité comme complot : conspiration et paranoïa dans l'imaginaire contemporain (書籍, 2007) [WorldCat.org]
コンテンツへ移動
La totalité comme complot : conspiration et paranoïa dans l'imaginaire contemporain 資料のプレビュー
閉じる資料のプレビュー
確認中…

La totalité comme complot : conspiration et paranoïa dans l'imaginaire contemporain

著者: Fredric Jameson
出版社: Paris : Prairies ordinaires, ©2007.
シリーズ: '">Collection "Penser/croiser"
エディション/フォーマット:   紙書籍 : Frenchすべてのエディションとフォーマットを見る
評価:

(まだ評価がありません) 0 件のレビュー - 是非あなたから!

件名:
関連情報:

オフラインで入手

&AllPage.SpinnerRetrieving; この資料の所蔵館を検索中…

詳細

ドキュメントの種類 書籍
すべての著者/寄与者: Fredric Jameson
ISBN: 9782350960067 2350960064
OCLC No.: 301792050
メモ: "Cet ouvrage reprend le premier chapitre de The geopolitical aesthetic : cinema and space in the world system (Indiana University Press, 1992, et British Film Institute, 1992)"--Page en regard de la p. de t.
物理形態: 138 pages
シリーズタイトル: Collection "Penser/croiser"
その他のタイトル: Geopolitical aesthetic.
責任者: Fredric Jameson ; traduit de l'anglais (américain) par Nicolas Vieillescazes ; préface de Nicolas Vieillescazes ; postface de Emmanuel Burdeau.
その他の情報

レビュー

ユーザーレビュー
GoodReadsのレビューを取得中…
DOGObooksのレビューを取得中…

タグ

すべてのユーザーのタグ (4)

人気のタグを表示: タグリスト | タグクラウド

リクエストの確認

あなたは既にこの資料をリクエストしている可能性があります。このリクエストを続行してよろしければ、OK を選択してください。

ウインドウを閉じる

WorldCatにログインしてください 

アカウントをお持ちではないですか?簡単に 無料アカウントを作成することができます。.