City of disorder : how the quality of life campaign transformed New York politics (書籍, 2008) [WorldCat.org]
コンテンツへ移動
City of disorder : how the quality of life campaign transformed New York politics 資料のプレビュー
閉じる資料のプレビュー
確認中…

City of disorder : how the quality of life campaign transformed New York politics

著者: Alex S Vitale; ebrary, Inc.
出版社: New York, N.Y. : New York University Press, ©2008.
エディション/フォーマット:   紙書籍 : Englishすべてのエディションとフォーマットを見る
概要:

Discusses New York's zero tolerance campaign against what was perceived to be an increase in disorder that directly threatened social and economic stability

評価:

(まだ評価がありません) 0 件のレビュー - 是非あなたから!

件名:
関連情報:

オンラインで入手

この資料へのリンク

オフラインで入手

&AllPage.SpinnerRetrieving; この資料の所蔵館を検索中…

詳細

ジャンル/形式: Electronic books
資料の種類: インターネット資料
ドキュメントの種類 書籍, インターネット資料
すべての著者/寄与者: Alex S Vitale; ebrary, Inc.
OCLC No.: 1200862420
複製に関する注記: Electronic reproduction. Palo Alto, Calif. : ebrary, 2013. Available via World Wide Web. Access may be limited to ebrary affiliated libraries.
物理形態: xii, 231 p.
コンテンツ: Introduction --
Conceptualizing the paradigm shift --
Defining the "quality of life" paradigm --
Defining urban liberalism --
The rise of disorder --
Globalization and the urban crisis --
The transformation of policing --
The community backlash --
Conclusion.
責任者: Alex S. Vitale.

レビュー

編集者のレビュー

出版社によるあらすじ

"In City of Disorder, Vitale provides a wise and balanced analysis of the preoccupation with social order in New York City that flowered under Giuliani's watch. On the one side, neoliberal housing 続きを読む

 
ユーザーレビュー
GoodReadsのレビューを取得中…
DOGObooksのレビューを取得中…

タグ

まずはあなたから!
リクエストの確認

あなたは既にこの資料をリクエストしている可能性があります。このリクエストを続行してよろしければ、OK を選択してください。

ウインドウを閉じる

WorldCatにログインしてください 

アカウントをお持ちではないですか?簡単に 無料アカウントを作成することができます。.