Chronoschisms : time, narrative, and postmodernism (書籍, 1997) [WorldCat.org]
コンテンツへ移動
Chronoschisms : time, narrative, and postmodernism 資料のプレビュー
閉じる資料のプレビュー
確認中…

Chronoschisms : time, narrative, and postmodernism

著者: Ursula K Heise
出版社: New York : Cambridge University Press, 1997.
シリーズ: Literature, culture, theory, 23.
エディション/フォーマット:   紙書籍 : Englishすべてのエディションとフォーマットを見る
概要:

An analysis of way developments in technology have transformed our understanding of time and affected the structure of the novel. This wide-ranging study offers readings of postmodernist theory the  続きを読む

評価:

(まだ評価がありません) 0 件のレビュー - 是非あなたから!

件名:
関連情報:

オフラインで入手

&AllPage.SpinnerRetrieving; この資料の所蔵館を検索中…

詳細

ジャンル/形式: Criticism, interpretation, etc
ドキュメントの種類 書籍
すべての著者/寄与者: Ursula K Heise
ISBN: 0521554861 9780521554862 0521555442 9780521555449
OCLC No.: 238951629
メモ: Based on the author's thesis--Stanford University; parts of the work were first presented as conference papers, 1991-1995; ch. 4 is a revision of an article previously published 1992.
物理形態: xii, 286 pages ; 23 cm.
コンテンツ: Introduction; Part I. Chronoschisms: 1. From soft clocks to hardware: narrative and the postmodern experience of time; Part II. Time Forks and Time Loops: 2. Number, chance and narrative: Julio Cortazar's Rayuela; 3. 'Repetitions, contradictions and omissions': Robbe-Grillet's Topologie d'une cite fantome; 4. Print time: text and duration in Beckett's How It Is; Part III. Posthistories: 5. t: time's assembly in Gravity's Rainbow; 6. Effect predicts cause: Brooke-Rose's Out; Epilogue: Schismatrix; Bibliography.
シリーズタイトル: Literature, culture, theory, 23.
責任者: Ursula K. Heise.

レビュー

ユーザーレビュー
GoodReadsのレビューを取得中…
DOGObooksのレビューを取得中…

タグ

まずはあなたから!
リクエストの確認

あなたは既にこの資料をリクエストしている可能性があります。このリクエストを続行してよろしければ、OK を選択してください。

ウインドウを閉じる

WorldCatにログインしてください 

アカウントをお持ちではないですか?簡単に 無料アカウントを作成することができます。.